病気・怪我>ノロウイルスとロタウイルスカテゴリの記事一覧

ノロウイルス・ロタウイルス

ノロウイルスにロタウイルス、冬季に流行る下痢ですよね。

名前が似てるけど、同じじゃないよね?と思い、調べてみました。

ノロウイルスもロタウイルスも症状は、殆ど一緒ですが、ウイルスが全然違います。

どちらも感染力は非常に強力で、冬場に人の便や嘔吐物、それらが乾燥して空気中に出る塵埃、
それを触った手などから経口感染します。
症状は、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、発熱などを伴います。

ロタウイルスは、医者で便を採取してすぐに調べられるのですが、
ノロウイルスは、検査方法が保健所ということもあり、「おなかの風邪」として処理されています。

白っぽい水様の便から、クリーム上のクリームチーズのような便をします。
また、症状が治まった後も、ウイルスは1週間くらい便に混じります。

菌が強いため、嘔吐物や下痢で汚したものは、すぐにビニール袋などで処理。
汚した場所は、殺菌。
洋服は、ハイター等の除菌剤で家族のものとは別に洗濯しましょう。

脱水症状を起こす可能性もあるので、水分補給だけはしっかりして下さい。
イオン飲料(ポカリなど)を、少量づつ様子を見ながら何回にも分けて回数与えましょう。

また、1度感染したからといって安心は出来ず、何度もうつる病気なので、
手洗い・うがいなどの習慣づけなど、対策をする心構えは大切です。

人から人へ、繰り返しかかることが多い病気なので、
「嘔吐や下痢が治らないうちは、登園・登校をしないで下さい。」といわれ、
保育園などに関しては、登園許可証が必要になっています。

嘔吐や下痢をした際は、付近一帯を消毒する手間や
預かっている他の子を守らなければならない義務があり、
保育者として当然といえば当然なのでしょうね・・

※乳幼児の冬の急性の下痢症の8割以上が、ロタウイルスではないか、といわれているそうです。

体験談として言えるのは、凄い勢いで吐く。
オムツをしている子に関しては、凄い音で大量の便をする、です。

また、治りかけのおならが、とにかく臭い!
素晴らしいほどの臭いにビックリすると思います。
治った証拠なんだと、臭いをかみ締めましたが。。(笑)


最新家庭の医学百科(〔2003年〕) / 妊娠と育児の百科

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。